ホームページ > 製品情報 > ピアノアカデミー 森の中の緑の工房/カワイ竜洋工場 > ISO14001について


ISO14001について


ISO14001について

地球環境にやさしい工場

弊社ピアノ事業部竜洋工場では、ピアノ業界では世界で初めて環境管理システムの国際規格ISO14001の認証を取得しました。

認証を取得したのは、静岡県磐田市にある、グランドピアノを製造している竜洋工場で、平成9年9月に認証取得しました。その後、平成18年にアップライトピアノの組立工場としても操業を開始したため、ISO14001も認証拡大を実施致しました。

竜洋工場はグランドピアノ、アップライトピアノの総合生産工場として操業しており、弊社のピアノ生産における旗艦工場であります。敷地10万m²の50%を緑地化し、『森の中の緑の工房』を目指して環境保全に取り組んでいます。

この工場では、作業者ひとりひとりが "ピアノ" という音楽文化に貢献する製品作りに携わる自覚を持って、地球環境にやさしい工場を目指し、環境方針に基づいて「省エネルギー」「省資源」「廃棄物の削減」「緑化推進」に一丸となって取り組んでいます。

弊社では平成6年に地球環境憲章を制定し、全社的な組織を編成して地球環境保護に取り組んでおり、竜洋工場の認証登録は会社創立70周年の記念事業の一環として取り組んでいました。

地球に人にやさしい企業をめざして

竜洋工場環境方針

私たちは、さわやかな音で世界の人々に愛されているピアノの製造にたずさわる地球市民の一員として、環境にやさしい企業を目指し、資源の有効活用と環境汚染の予防に取り組むとともに、音楽文化の担い手として、快適で豊かな生活環境の実現に尽くします。

ISO14001取得の意義

ISO14001とは、企業に対して環境管理システムの導入を推奨する国際的な制度で、環境管理を改善しつづけるために必要な組織体制や業務のルールを構築した企業に与えられる認証です。

弊社では平成6年に地球環境憲章を制定し、ピアノメーカーとして美しい自然と共存していくために何ができるのかというテーマを真摯に考え、環境対策の具体化をはかってきました。

そして竜洋工場がISO14001の認証を受けたことは、弊社の環境に対する取り組みが国際的に評価されたということになります。

環境を重視して建設された工場 〜竜洋工場〜

弊社では昭和55年の竜洋工場建設当初から、世界一のピアノづくりを目指す企業にふさわしい環境を求めて、工場の敷地内に2万本もの木々を植え「森の中の緑の工房」を誕生させました。

省エネ

工場統廃合によりエネルギー使用量の削減に努めております。また、節電においては、休み時間には工場全体の照明を消す、蛍光燈を定期的に清掃するなど、直ちに実行できることを計画しました。

省資源

ピアノの梱包材をラワンなどの南洋材による木箱から、再資源化が可能なダンボールにしました。竜洋工場で生産されるピアノの70%は海外に輸出していますが、ダンボールは現地でリサイクルに回されています。

廃棄物の削減

各職場で発生する廃棄物の分別回収を徹底しています。金属屑などリサイクルが可能な場合は資源化しております。平成20年には産業廃棄物適正処理推進功労者に対する静岡県知事褒賞を受賞致しました。

工場の緑地化

竜洋工場は「森の中の緑の工房」という呼び名の通り、樹木におおわれた美しい工場です。建設当初から2万本もの樹木が植えられ、現在ではグランドを含めると工場敷地の約50%が緑地化されています。工場周辺の木々は29年の歳月を経て、大きな樹木に成長し、「森の中の緑の工房」の名に相応しい工場となりました。この活動が評価され、平成17年緑化優良工場として(財)日本緑化センター会長奨励賞を受賞致しました。


ページ上部へ


    ブログも好評な大型直営ショップ ブログも好評な大型直営ショップ ブログも好評な大型直営ショップ ブログも好評な大型直営ショップ