トップ画像
カワイ音楽教室では、
音楽を生き生きと表現したい、子どもと触れ合いたい、
いろんな人と出会いたい、音楽のすばらしさを伝えたい、
そんな夢にあふれているあなたを全国で求めています。
一緒に楽しんでいると、「わっ!」って感じる時があるんです。
歌うことも、踊ることも、体を動かすことも、弾くことも、ずっと好きだったことなので、今は自分の持てる力を全部使って、それをすごく活かせる仕事だなと感じています。
そして、子どもたちと接していく中で、こちらが一生懸命に伝えようとすることは、子どもたちにも伝わりますし、一生懸命に投げかけたことは、一生懸命に返ってきます。その瞬間はやっぱり「音楽教室の講師をやっていて良かった」と涙が出るほど感動してしまいますね。
感動を、つくろう。
 
音楽が好きだから、音楽を好きになってほしいからできること。
私がこれまで学んで、感じてきた音楽の楽しさや幸福感、音楽への愛情を、ダイレクトに子どもたちに伝えられることが魅力ですね。レッスンを通して私の思いがこんな風に伝わってるんだって感じたり、子どもたちが感じ得たものが二倍三倍、それ以上の表現になって返ってきたりすることが、すごくうれしいんですよ。なので、子どもたちにはもっともっと音楽を好きになってもらいたいという気持ちがどんどん強くなりますね。
せんせいのはなし
 
表現することで広がる心
音楽を自らが表現することで感じられる喜びやしあわせを伝えられたらと思い、講師の道を選びました。
レッスンでは生徒さんが音楽から感じたことを表現するために試行錯誤しながら多彩な音色を生み出してくれます。
ステージでは涙が出るほど緊張しながらも自分の想いをいっぱいに表現する姿、迷いなく堂々と立ち振る舞う姿。演奏が終わって、満足そうにしたり悔しそうにして前を向く様子にいつも心を揺さぶられます。
これからも出会いを大切にレッスンしていきたいです。
 
自由に表現する歓びを一人でも多くの子ども達に伝えていきたい。
「こんにちは!」「今日は何をするの?楽しみー!」とキラキラした笑顔で教室へやって来る子ども達。そんな子ども達に会うことが毎日楽しみでなりません。
小さい頃からピアノ一筋、常に周りに音楽がある環境に育ったこともあり、迷わず講師の道を選びました。
入社した私を待っていた衝撃的な出会い、それはグループコースでした。今まで体験したことのない世界に不安もありましたが、日々驚きと発見の連続に刺激されながら、毎日レッスンを楽しんでいます。自分を自由に表現する歓び、自分以外の人と表明し合って共有する楽しさや感動を、沢山の子ども達から教わり、自分自身への成長にもつながっています。
そして最近のレッスンでよく感じること、それは「小さな夢でも大きく成長できる」ということです。無限の(大きな)可能性を持っている子ども達に、沢山のキッカケ(チャンス)を与えて、小さな事でも何か達成できた時の嬉しそうな笑顔を見られる時が、私にとって大きな歓びです。
これからも、音楽の素晴らしさ、楽しさ、自由に表現する歓びを一人でも多くの子ども達に伝えていきたいです。
 
生徒さんに寄り添った丁寧な指導を心がけています。
現在、私は音楽教室の講師としてレッスンをするとともに、大学で電子オルガン奏法の授業を担当し、学生さんの溢れんばかりのエネルギーに刺激を受けています。発表会などで緊張感の中で演奏を終え安堵と達成感に満ちた表情の生徒さんをステージ袖で迎える時、講師になった喜びとやりがいを実感します。
今後も自己研鑽に励むとともに、生徒さんに寄り添った丁寧な指導を心がけてレッスンをしていきたいと思います。
長く音楽を楽しんで頂くお手伝いができる、やり甲斐のある仕事。
おとなの生徒さんは、子どもの頃に習っていたピアノをもう一度弾きたい、定年退職されて趣味を持たれたい方、仕事帰りに癒しの時間を求める方など、様々な動機でいらっしゃいますが、ご自分の意志でレッスンにいらっしゃるので、練習熱心かつ積極的です。生徒さんに「レッスンにきてよかった」などと喜んでいただけると本当に講師冥利につきます。
音楽愛好家の輪を広げて、長く音楽を楽しんで頂くお手伝いができる、やり甲斐のある仕事だと思います。