カワイグレードテスト

カワイグレードテスト

カワイ音楽教育研究会
カワイ出版(楽譜・書籍)
カワイ音楽教室
カワイの直営教室案内

カワイグレード認定制度のご案内

カワイグレード認定制度とは?

カワイ音楽教育システムの「グレードとレベル」に基づき、カワイグレード認定委員会がレベルごとの『技術』と『表現』の視点で検定する制度です。

カワイ音楽教育システムは、音楽の基礎課程から専門課程までをそれぞれの段階(レベル)に区分し、そのレベルに応じて作成した教材により学習を進めています。また、レベル毎の目標点として「グレード(級)」制度を設置し、各課程の区切りにグレードテストを実施、一定の期間における学習の習熟・理解度を判定しています。このグレードテストは、生徒の皆さんの長期間にわたる音楽学習の”身近な目標”であり、過去の例からも、このグレードテストをきっかけに、より自発的に練習する習慣がつき、音楽する喜びや自信を深める生徒さんが多くいらっしゃいます。


  • 生徒の学習に対する動機づけとして、生徒自ら知識や技術が身についてゆくことを自覚し、その自覚が次のステップへの意欲となる、いわば内的な動機づけを意図して設けられたものです。

  • ハイレベルにある学習者に対しては、より高いレベルの教育を継続し、専門家への道筋を開こうとするものです。

  • 演奏者や指導者として必要な演奏技術の向上と、指導者として必要とされる知識や音楽能力の向上を図ります。
    特に音楽指導者や音楽指導者を目指す者として常に心掛け実践しなければならない「研鑽や研究」の自己啓発を促します。

カワイでは、「生徒グレードテスト」以外にも、演奏家や指導者といった音楽の専門家を目指す方々のために「カワイグレードテスト」というグレードを設けています。「カワイグレードテスト」のピアノ・ポピュラーピアノ・ドリマトーンの3コースは、6級〜2級の5段階で、各級が「演奏グレード」と「指導グレード」に区分されています。
「演奏グレード」では、主に楽器の演奏能力を審査します。
「指導グレード」では、主に音楽理論やソルフェージュの能力を審査します。
各級に定められた様々な課題を学習することにより、幅広い能力(実技、理論、見識など)を習得することができます。
カワイグレードテスト」は、より高い演奏力・指導者を目指す方のためのグレードテストです。

カワイ 生徒グレードテスト
このグレードテストは、生徒さんの長期間にわたる音楽学習の”身近な目標”であり、過去の例からも、このグレードテストをきっかけに、より自発的に練習する習慣がつき、音楽する喜びや自信を深める生徒さんがたくさんいます。

カワイグレードテスト
このカワイグレードテストには、「ピアノ」「ポピュラーピアノ」「ドリマトーン」「音楽教育」の4種類のコースが設定されており、全コースとも、演奏あるいは実技能力を問う「演奏(実技)グレード」と、指導者としての基礎能力を問う「指導(筆記)グレード」に分けられています。

このページのTOPに戻る